40代に入り体力的にも弱りを感じさらにストレスで抜け毛が増えました

育毛始めたきっかけ 42歳 女性 主婦の場合


40歳のお仲間入りになってもうすぐ2年。

髪の毛が気になりだしたのは、昨年の夏の終わり頃です。シャンプーの時にえっ?という光景に直面したのです。

おそらくストレスでしょう。と私は思っています。子供の入学を機会にあちらこちらで様々な問題に直面。

幼稚園の時のお友達とは、全然違う風変わりな子供たちに、我が子もどう対処していけば良いのかが分からない様子で、何でも相談室の様に私に問いかけます。

時には涙を流し訴えてきます。

私も初体験、悩みます。先生に相談もしましたが、子供が風変わりなら親もかなり変わっています。大した解決策も無く1年生を終えました。

2年生のスタートは絶好調。1年のトラブルがまるで嘘のように毎日が穏便に過ぎて行きました、2学期までは。

またまた何でも相談室へ駆け込む我が子。1年とはまた違うテーマの相談に、母苦悩です。ちょうどその頃、ごっそり髪が抜けました。

ヤバイ量だと直感的に感じました。1週間ほどヤバイ抜け毛を経験すると、頭頂部の頭皮も痛み出しました。私の何でも相談室はネットです。

頭皮の痛みも検索すると、抜け毛の前兆や前後痛む事があるらしく1日何度も合わせ鏡で頭頂部の確認をしながら、髪の毛を移動させて策を練ったり、有名ウイッグメーカーのサイトを見たりもしましたが、今流行の施術は数万円かかりそうなので諦めました。

40代に入り体力的にも弱りを感じますが、ストレスが髪にこれほど直結するとは思いもよらぬ結果です。

このまま抜け毛対策を怠っていてはマズイと思い、まずスカルプケアを実施してみようとシャンプーをアミノ酸のものにチェンジ。

家族一緒のごくごく普通のシャンプーを卒業して、私だけこんなに高いシャンプーでごめんね。と思いつつ、通販で約5千円のシャンプーとコンディショナーを購入。

今まで適当にプッシュしていたけど、しっかりと1プッシュ。髪を良く濡らし、良く泡立て丁寧に丁寧に。

我が子が生まれた時の産湯の様に優しく洗います。これまでのいい加減洗いに後悔です。 洗浄も十分に。シャワーの先端もマイクロバブルに切り替え、毛穴よりも小さいと言われるバブルに期待して洗っています。

乾燥も大事ですが、ドライヤーの熱は頭皮には熱すぎるようでスカルプモードで乾燥しています。

色々と丁寧にしなくてはならないので入浴時間も以前の2倍はかかりますが、抜け去ってしまった髪を少しでも取り戻すのに、時間がかかるのは仕方ありません。

この生活でもうすぐ3か月。少しだけ効果がありつつな感じです。今までがあまりにもいい加減だったので、シャンプーの効果もあるでしょうが頭皮ケアの効果もあると思います。

最近ではみかんの香りで有名な育毛剤もプラスしています。

また、我が子が何でも相談室を利用してきてもいいように、ストレスに負けない毛根を作る事がこれからの私の育毛課題です。




円形脱毛症や部分ハゲに最適!今までに無い薄毛治療法SMPとは?トップへ戻る