髪が伸びて頭頂部が薄毛になっていることが分かり育毛を始めました

育毛始めたきっかけ 50歳 女性 主婦の場合


私は若い頃は髪の毛が多くて、おまけに1本1本が太くて、なかなかまとめるのが大変だったのです。

いつまでもそんな髪の毛でいられると思っていたら違っていました。

抜け毛が多いな、とは思っていたのです。特にシャンプーをした時に抜け毛がすごくて、大丈夫かな、とちょっと不安になってきていました。

ブラッシングをしても、ブラシに抜け毛がたくさん付いていて、最近、抜け毛がひどいな、と思っていたのです。

触った感じも若い頃と比べると、まとめやすくなって、逆に良くなったな、と思っていたのです。

ところが頭のてっぺんがかなり薄くなっていたらしく、友達と一緒にバスに乗って、空いていたシートが一つしかなくて、私が座って友達が立っていたのですが、友達が上から私を見下ろして、ふと「薄毛になっているよ」と言ったのです。

それまで自分が薄毛になっているとは思っていなかったのでびっくりしました。

そして、家に帰って鏡を見ると、確かに頭のてっぺんが薄くなっていて、頭皮が透けて見えるようになっていたのです。

これは大変だと思いました。自分は髪の毛が多い方だとばかり思っていたのに、いつの間にか薄毛になってしまっていたのです。

特に白髪が伸びてくると頭のてっぺんは本当に薄毛になっていることがはっきりと分かるようになっていたのです。そこで、育毛を始めよう、と思いました。

育毛剤は男性用はいろいろと出ているようですが、女性用のものはあまり種類がなくて、テレビコマーシャルで見たものを選んで買いました。

毎日スプレーしてブラッシングして頭皮の血行をよくするようにしていますが、まだまだ発毛を感じることがありません。

いつも家にいるときにはポニーテールにして縛っているので、髪の毛を引っ張るから髪の毛が薄くなってきたのかもしれないと思います。それと加齢が原因でしょう。

やはり加齢で髪の毛が細くなって、若い頃のような剛毛とは別人のような髪の毛になってしまっています。

まとめやすくなったといえば言えないことはないのですが、頭のてっぺんの薄毛はすごく気になります。

育毛効果があるシャンプーやトリートメントを使っていますが、シャンプーのたびに髪の毛が抜けるのでがっかりしてしまいます。

私が育毛を真剣に始めようと思ったのは、ストレスで円形脱毛症になった時です。頭のあちこちに小さなハゲができて、これはまずいと思いました。日頃の薄毛以上にショックで、これはどうにかしないといけないな、と思いました。


育毛サプリ


円形脱毛症や部分ハゲに最適!今までに無い薄毛治療法SMPとは?トップへ戻る